スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3度目の高尾山でおすすめルートの総まとめ

すでに2度高尾山に行ったことがあります。
>高尾山のおすすめルート (2010-09-06)
>京王線 高尾山口駅にごみ箱がないことに憤りを感じた (2010-08-16)


が、これまで、4号路がつり橋損傷のため通行止めだったので、未踏破でした。
最近になり、4号路が開通していると知ったので、GWに高尾山に行ってきました。

あと、ちょっと気になっていた裏高尾(奥高尾)を覗いてきました。
裏高尾1


GWの高尾山は非常に混んでいて、頂上へのルートは長蛇の列との噂。
ということで、敢えて天気の悪い日に、ケーブルカーの始発で登山することにしました。
が、これが大失敗。

まず始発は9時だと思っていたのですが、リフトは8時15分から営業していました(泣
さらに、天気予報では、降水確率50%、雨量0mmだったので、小雨か霧雨かとおもったのですが、実際はドシャ降りでした(泣
ま、高尾山は登山道整備が完璧なので、雨が降ってもまったく問題なかったのですが。

で、今回のルートですが、
1.リフト使用後、薬王院を通過して高尾山山頂へ。
2.その後、裏高尾(奥高尾)に挑戦。
3.高尾山に戻って、4号路でリフト駅まで
4.リフトと平行に走る1号登山道で下山

です。

結論だけいうと、
・ 裏高尾という名称から、困難な山道を想像していたのですが、非常に整備されていて危険はありませんでした
・ 一丁平は開けていて見晴らしがよさそうでした(当日は雨だったので何も見えず)。往復は休憩を入れておよそ1時間半
・4号路は樹木が茂り見晴らしが悪く、つり橋も普通で見所なし
・1号路(リフト並行区間)は、コンクリート舗装道。つまりただの坂道。リフトが混んでいて乗れないなどの理由が無ければ、歩く価値なし



以上、3度の高尾山登山により、メジャールートを制覇した結論として、
お勧めコースは、・・
エコーリフト→1号路(薬王院観光)→頂上→一丁平(往復/オプション)→6号路で下山


に決定します。
なお、混雑時(GW中や紅葉の時期)は6号路は登り一方通行規制になるので、その場合は、4号路で下山が良いと思います。


次は、奥高尾一泊か、御嶽山に挑戦してみようと思っているfocuslightsでした。

裏高尾2




本ブログの高尾山関係記事リストです
>台風通過後の裏高尾に行ってきた(高尾山4度目)(2011-09-23)
>3度目の高尾山でおすすめルートの総まとめ(2011-06-11)
>高尾山のおすすめルート (2010-09-06)
>京王線 高尾山口駅にごみ箱がないことに憤りを感じた (2010-08-16)

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。