スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島の帰りに江ノ島水族館に行ってきた

表題の通りです。
江ノ島大橋の本土側を少し西(徒歩5分)に行ったところに新江ノ島水族館があるので、帰りに寄ってみました。

新江ノ島水族館の入場料は大人2000円。

自分は定価で入場したのですが・・・・
周りの子供たちがみんな割引(招待)券っぽいものを持っていて、ちょっと損した気分になりました(哀

ちなみに
・小田急の江ノ島駅までの往復切符
・江ノ電1日乗車券
・eno=pass
などで1割引だそうです。

入館したら、まずは、入り口そばの階段前においてある「TIME SCHEDULE」を入手してください。
水族館の再奥で、イルカショーが1日数回行われているのですが、見逃すと次回は2・3時間後になります。
水槽の魚はいつでも見れるので、ショーの時間が迫っていたら、イルカプールに直行すべきです。

時間に余裕があれば、順路にそって鑑賞してください。
水槽は手前から
・相模の海ゾーン (2階ぶち抜きの大水槽に雑多な魚が回遊している)
・クラゲゾーン
・サメエリア
・ペンギンエリア
になっています。

新江ノ島水族館1

新江ノ島水族館2

新江ノ島水族館3

新江ノ島水族館4

新江ノ島水族館5

お勧めは、クラゲエリア。
やたら充実しすぎていて、水族館全体の規模から考えると、バランスを欠いている感が否めないのですが・・・(笑

タコクラゲはとても綺麗で見飽きることがありません。


品川水族館(1300円)、葛西臨海水族館(700円)と比べるとちょっと高いかなーとも思いましたが、一度は行く価値があると思います。

江ノ島や鎌倉の帰りに、ぜひ寄ってみることを、focuslightsはお勧めします。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。