スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島に行ってきた

最初に言っておきます。
江ノ島には、
・神社
・植物園と展望台
・洞窟
・お土産や

くらいしかありません。過度な期待は禁物です。
その上で、以下の記事をお読みください。


先日の「もやもやサマーズ」で、江ノ島が紹介されていました。
そういえば、江ノ島って行ったことないなぁ。と気づいたので、ちょっと行ってみました。


電車で江ノ島に行くには主として3つのルートがあります。
・藤沢から江ノ電で江ノ島 (210円)
・藤沢から小田急で片瀬江ノ島 (150円)
・大船から湘南モノレールで湘南江ノ島(300円)

江ノ島なら江ノ電。と、いきたいところですが、それは早計というもの。
江ノ電の藤沢~江ノ島駅間は、住宅街を通りぬけるだけで、情緒のかけらもありません。

お勧めは、大船からの湘南モノレール。
懸垂式(Safege式)のモノレールは、アップダウン、急カーブの横Gに加え、急加速・減速を繰り返し結構スリリング。
鉄道ファンならずとも、先頭車両に乗ってみたくなるというもの。

ま、一度乗れば十分なので、帰りは、江ノ電か小田急でどうぞ。
(時間があれば、江ノ電で鎌倉経由の遠回りも良)

各社の鉄道乗り降り自由券がありますが、鎌倉に寄らない場合は不要です。
小田急:江の島鎌倉フリーパス(売り場:藤沢駅だと600円)
JR東日本:鎌倉江ノ島パス (売り場:藤沢、大船など680円)


江ノ島に着いたあとは、ま、一本道ですね。

江ノ島経路地図:Copyright 江の島片瀬旅館組合 より。マウスオーバーで経路を表示します。


ルートとしては、
・弁財天仲見世通り (土産物通り)
・鳥居と瑞心門
・辺津宮
・八坂神社
・中津宮
・サムエルコッキング苑
・展望塔 (逆円錐台形の塔)
・江の島大師 (静かで、結構お勧め)
・奥津宮
・龍宮 (真っ暗で、鉄格子越しにお賽銭を投げ込む)
・恋人の丘 (カップルで行くと弁天様が嫉妬して別れるとのこと)
・岩屋 (洞窟)

です。

江ノ島には、「エスカー」という有料エスカレーターがありますが、普通の脚力の持ち主(<55才)なら、エスカーは不要と思います。
また、第一エスカーに乗ると、瑞心門を通りすぎてしまいます。

一方、この後展望塔(500円)と岩屋(500円)に行く予定があるなら、eno=pass(1000円)を購入するとお得。
で、eno=passにはエスカー利用料も含まれています。

ということで、エスカー乗り場で、eno=passを購入後、第一エスカーには乗らずに階段を登るのがお勧めです。
(第二、第三エスカーは利用)

岩屋からの帰りですが、土日なら稚児ケ淵から出る「べんてん丸」(400円)という手がありますが、平日なら歩いて戻るしかありません。
その際、コッキング苑の少し前で左折して、「下道」に入れば、静かで、かつ海を望んだ良い雰囲気の下り坂になっています。
入り口が見つけづらいのが難ですが。


岩屋から奥津宮の帰り道の階段が結構急できつかったです。
どうせエスカレーター作るなら、ここにすればいいのに。と思ったfocuslightsでした。



そうそう、孤独のグルメで有名な魚見亭の江ノ島丼ですが、江ノ島の再奥にあります。
(稚児ヶ淵に下りる最終階段の手前、左側)
似たような店がいっぱいあるので、これを目当てに行くなら、店の名前を控えていくことをお勧めします。
江ノ島魚見亭

コメント

Secret

横スレ失礼します

はじめまして。
2007年5月3日の投稿を目にしましたのでコメントさせて頂きます。
岡崎律子さんのお墓の所在地を知りたいとのことですが、現在は所在地が判ったのでしょうか?
もしも、まだ所在地をご存じないのでしたら、どうかこのまま知らないであげて頂けますか?
私は、ある経緯から岡崎律子さんのお墓の所在地を知り、何度かお墓参りにも行かせて頂きました。
しかし、もともとご両親をはじめ、親族の方の意向によって非公開となっています。
それは、彼女を静かに休ませてあげるためと、心無いファンによってお墓が荒らされるのを防ぐためです。
私はご両親と知り合いで、その経緯によってご両親から直接お教え頂きました。
でも、そんな私でもなるべく彼女を静かに休ませてあげたいという想いから1~2年に1度のペースでしか行きません。
ご両親もかなりのご年配です。
私は、ご両親に心配を掛けたくないのですよ。
あなた様がそういった方ではないとは想いますし、そう信じておりますが、どうか、心の中での供養に留めて頂ければと思います。
失礼な文面であればお詫び致しますが、なにとぞご理解くださいませ。
宜しくお願い致します。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。