スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近みかけた至言(2011/05/06)

「風評被害を広げることを心配するよりも、風評被害が出ないように情報を全部出すほうが先決だと思います。そもそも風評被害を考えなければいけないのは、正確な情報がないから。東京電力や政府はすべてのデータをわかりやすい形で公表すべきです」
ピーターバラカン / (@niftyニュース,※SAPIO2011年5月4日・11日号)

3/15日に信じられない量の放射線漏れがあったのに、政府は、統一地方選が終わるまでその事実を隠していました。
千葉県八千代市が、3/22の水道水の放射能汚染を公表したのは3/30日でした。

もしかすると、私が知らないだけで、今日の福島や千葉では、深刻な放射能汚染が起こっているかもしれない。
そして、私が知るのは、1週間後なのかもしれない・・・・
と思うと、千葉県産や福島県産の食品を買おうという気にはなれません。

これは風評ではなく、情報弱者がとれる、せめてもの自己防衛です。

行政は、パニック防止に尽力しているようですが、「情報を隠す」というやり方は邪(よこしま)です。
震災直後は頼もしくも見えた枝野長官ですが、いま振り返ると、情報隠蔽の権化だったのではないかと思います。


3/15,16の放射能漏洩は尋常では無かったようです。
3/15にどこでどのくらいの放射能を浴びたか?は、今後の人生を左右する可能性があります。
将来癌にかかった時、電力会社に賠償請求できるように、当時の行動を日記につけておくべきとfocuslightsは思います。

コメント

Secret

放射能は怖い。

生ハムの件ありがとうございました。

パニックを恐れるあまり情報を操作するのは、
確かに納得できませんね。
特に目に見えない放射能は、知らないうちに汚染してします。 中国の核実験場のあと、チエルブノイル
周辺の子供たちも4年後から、癌の発生が増えたようです。野鳥などでは、変異が見られるようです。
今は、元気なレベルでも数年後の健康を政府や知識者は、見抜けるのでしょうか?心配です。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。