スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット越しの「いますぐ死ね」で脅迫罪は成立するか?

経済学者の池田信夫先生が、ブロガーに「今すぐ死ね。」と書かれ、京都府警に通報したそうです。
■[その他]経済学者の池田信夫様よりメールを頂戴致しました (今日も得る物なし 2011-03-18)
経済学者の池田信夫様(ikedanob@gmail.com)より抗議のメールを頂戴致しました。
私について「今すぐ死ね」と書いた記事は脅迫だ。
京都府警に通報し、きょう「受理した」と返事があった。お前のメールアドレス
も通知したので、そのうち警察の捜査があるだろう。
はてなにも通知して、お前の発信者情報の開示を要求した。きのう近藤淳也氏か
ら「調査中」との返事があった。
私についての記事をすべて削除して謝罪しろ。人間のクズ。
池田信夫

ということなので関連記事を取り下げさせていただきました。
誠に申し訳ございませんでした。
追記
http://twitter.com/#!/ikedanob/status/48601843839942656
こういう状況だから情報は不確実で、ツイッターで出した情報を後になって修正するのは当たり前。その揚げ足を取って情報提供を嘲笑している奴は、自分でいっている通り人間のクズだ。
返す言葉もございません。

あいにくわたしは、池田先生(有名人?)というかたを良く存じあげず、また、直接のトラブルの原因も良くわかりません。
池田先生の最近のtwitterタイムラインを見ていると、多少、東京電力寄りですが、それほど変な発言もされていないように見受けましたが・・・(経済学者なのに、なぜ原子力?)

ま、池田先生も
>私についての記事をすべて削除して謝罪しろ。人間のクズ。

とメールしているくらいなので、
建設的なやり取りではなかったのだろうと、想像できます(笑

前置きはここまで。

>私について「今すぐ死ね」と書いた記事は脅迫だ。
>京都府警に通報し、きょう「受理した」と返事があった。

とありますが、「死ね」で脅迫罪が成立するの?と疑問に思いましたので、調べてみました。



まずは法律の引用から
第32章 脅迫の罪 (刑法)
(脅迫)
第222条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。
(強要)
第223条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前2項の罪の未遂は、罰する。

脅迫の定義は
>害を加える旨を告知して人を脅迫
となっています。
wikipediaには、脅迫の具体例がありました。
脅迫罪 (wikipedia)
「一般人が畏怖するに足りる」ものであればよい。「殺す」という言葉のほかに、「刺す」「しばく」「どつく」「殴る」「埋める」なども該当し、「何をするかわからない」などと暗に加害行為をすることを告げる場合でも成立する。
必ずしも犯罪行為に限られないというのが判例である。正当な行為を告知して脅迫になるのはおかしいという学説もある。
「お前の不正を告発するぞ」と言った場合、真実の追究が目的ではなく、単に畏怖させる目的であれば脅迫罪は成立する(大判大正3年12月1日刑録20輯2303頁)。
害悪は、告知者が関与できる、と一般的に感じられるものでなければならない(ただし、害悪の告知時に実際に関与できている必要はない)。害悪をもたらす人間が告知者以外の第三者であってもよい(間接脅迫)。
「君には厳烈な審判が下されるであろう」と告げるのは、害悪の告知に当たらない(名古屋高判昭和45年10月28日刑月2巻10号1030頁)。
「人民政府ができた暁には人民裁判によって断頭台上に裁かれる。人民政府ができるのは近い将来である」と告げるのは、脅迫罪に当たらない(害悪が被告人自身または被告人の左右し得る他人を通じて可能ならしめられるものとして通告されたのではないため。広島高松支判昭和25年7月3日高刑3巻2号247頁)。
「俺の仲間は沢山いて、君をやっつけようと皆意気込んでいる」と告げるのは、害悪の告知に当たる(最判昭和27年7月25日刑集6巻7号921頁)。


「殺す」であれば、表意者の能動的な行為なので、脅迫罪が成立しそうですが、
「死ね」の場合、相手が自発的に死ぬことを求めているわけで、表意者による「害を加える」という要件を欠いています。

というわけで、「死ね」の場合、脅迫罪は成立しないと思われます。
(「疑い」で立件できても起訴は無理でしょう)

ちなみに、「死ね」だけでは、強要の条件も満たしていませんね。


とはいえ、ネットを調べてみると「死ね」で逮捕に至ったケースはあるようです。
漫画家尾田さんに「死ね」メール 脅迫容疑で27歳女逮捕 (47news)
警視庁武蔵野署は9日までに、人気漫画「ONE PIECE」の作者尾田栄一郎さんに「死ね11 件」などと書いたメール約100通を送り付けたとして、脅迫11 件の疑いで、東京都町田市の無職福重智子容疑者(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は、2007年9-12月、携帯電話で「死ね、死ね、死ね」などと書いたメール約100通を尾田さんに送り付けた疑い。武蔵野署によると、福重容疑者の夫が以前、尾田さんの事務所で働いていたが解雇され、逆恨みしたという。
 尾田さんは「週刊少年ジャンプ」(集英社)で海賊を主人公にした漫画「ONE PIECE」を連載している。
ネットで検索する限り、不起訴(起訴猶予?)になっているようです。


ミクシィで高校時代の同級生を脅迫 警視庁が逮捕 (iza)
インターネットの会員制サイト「mixi(ミクシィ)」を使い、高校時代の同級生に脅迫メッセージを送りつけたとして、警視庁本富士署は脅迫の疑いで農林中央金庫職員、平松佑一容疑者(23)を逮捕した。
 同署によると、「疎外感を感じていて腹が立っていた。反省している」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年9月以降、約10回にわたってミクシィを使い、高校時代の同級生だった埼玉県内の男子大学生(23)に「お前何のこのこ生きてんの」「自分で死ぬか」とメッセージを送ったとしている。

起訴されたかどうかはわかりませんでした。

メールで同級生脅迫容疑、女子高生を書類送検 (どっと2ちゃんねる)
同級生に「殺してほしくなかったら、早く死ね」などというメールを携帯電話で送って脅したとして、
山形県警が昨年12月、庄内地方の女子高校生1人を脅迫の疑いで
山形地検に書類送検していたことが分かった。

県警によると、高校生が携帯電話のメールで相手を中傷したケースを
脅迫事件として立件するのは、極めて珍しいという。
専門家は「このような事案は、より悪質な嫌がらせに発展してしまう可能性もあって危険だ」と指摘している。

捜査関係者などによると、女子高校生は昨年、自分の携帯電話を使って、
「マジで死んでくんないかな。このメールを嘘だと思わないほうが良いぜ」などというメールを2通送り、
同級生の女子生徒を脅迫した疑い。女子高校生は容疑を認めており、反省しているという。

この2人は顔見知りで、女子高校生はメールを匿名などにせず、
自分の名前を明記して送信していた。2人の間に、このメール以外のいじめや
嫌がらせなどは確認されていないという。メールにおびえた被害者の女子生徒が親と一緒に県警に相談して発覚した。
(2011年2月5日17時26分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110204-OYT1T01165.htm


上記のほかにも数件の逮捕例があるようです。
うーん。以外とありますね。

とはいえ、逮捕例はいずれも、顔見知りで、脅迫(死ね発言)が複数回繰り返されたケースばかりのようです。

今回のように、ブログにちょっと死ねとかかれたくらいで被害届はやりすぎでしょう。


今後、この手の被害届の濫立を防ぐためにも、京都府警はちゃんと調査して、今後指針を示すべきだと思います。
とりあえず、京都府で事情聴取といったところでしょうか (笑

ところでtwitterを見ていたら
名称:池田信夫
自己紹介:私は原子炉工学の専門家でも放射線の専門家でもないので、私の情報をもとにした行動によっていかなる損害が生じても、私は責任を持ちません
となっていました。

うちのブログのdisclaimer(免責条項)と似てるなぁ。
うちも脅迫されないように気をつけないと。と思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

No title

池田信夫という人は品がないね
どういう教育を受けてきたのかしら

No title

創価学会の暴力団は脅迫罪で結構逮捕されてるらしい。
その逆恨みで、最近ではヤクザも知恵が付いた様でパラメトリックスピーカー(数万円で市販)を使い、遠隔から音声をターゲットに向けて飛ばす手の凝った脅迫をしているそうだ。

自称警察官の創価学会員に付き纏われ、警察に通報したら「物凄い可愛そう、創価学会のSPに思いっきり調べられてる。そのうち事件になる。」と創価学会員警察官から更に脅迫された。そのジジーが言うには学会員の警察官はSPと呼ばれているらしい。

暴力団と連携し、「俺らみたいな創価学会員の警察官が犯罪やってる。楽勝。」とそのジジーは脅迫していた。

rgtzsnv@gmail.com

お世話になります。とても良い記事ですね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
> あなたのコメントは言いわけにしか思えません。

ですが、これは本エントリーを指していらっしゃいますか?それとも、他の方のコメントを指していらっしゃるのでしょうか?

いずれにせよ、本エントリーは、脅迫罪の成立要件とその事例に関するものですので、人間の品位は全く関係無いことを補足させていただきます。

No title

法律の問題ではない。人間の品位の問題ではないかと。

法律にひっかからないから、やってもよいというものでもないはず。
少なくとも私は他人に向かって「死ね」とはいいません。

それはそれをいうことが何を意味するか、何を伝えるのか、考えれば
ナンセンスであると思うから。

あなたのコメントは言いわけにしか思えません。
自分の行為を正当化する材料を探すよりも、自らの過ちを省みることが
大事ではないのでしょうか?

あなたの言動を世の中に向かって胸張ってできると思うのであれば。
そこまでの人間だと評価せざるをえないです。

No title

尾田氏の件については顔見知りではないようですね。
発言を受けた側が非匿名である場合(特に居場所がわかってしまう場合)には危険性からいっても捜査をせざるを得ないでしょうね。(このケースの大学教授の場合にも勤務先を明示していますし居場所までわかってしまっていますから危険性は高いと思います)

昨今の匿名掲示板における犯罪予告等も通報されれば対応せざるを得ないのが現状です。
通報まで受け、それを門前払いにした場合に実際に何か事件が生じてしまったとなると警察側の怠慢と取られてしまうでしょうし、発言側の連絡先までわかっている場合には捜査(といっても連絡して犯意を問う程度でしょうが)は行われると思います。

No title

法律については全くの素人ですが、「死ね」や、お前なんかいなくなればいいのになど、本人の存在自体を否定するような事を言うのは、強要罪のような気もします。 素人ですみません。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。