スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震が起きて良かったと言った大阪府議長と、地震を予言した知事

大阪府議長が「本当にこの地震が起こってよかった」と発言したそうな。
でもこのニュース、以前もどこかで聞いたことあるなぁ。と思い、記憶をたどってみました。

「この地震、本当に起きてよかった」大阪府議長が発言 (asahi.com)
4月1日告示の大阪府議選に立候補を予定している長田義明府議会議長(自民)が、20日の事務所開きのあいさつで、東日本大震災に関連して「大阪にとって天の恵みというと言葉が悪いが、本当にこの地震が起こってよかった」と発言した。長田氏は朝日新聞の取材に「不謹慎な言い方で、反省している」と話している。

 長田氏は、橋下徹知事が目指す大阪湾岸の府咲洲(さきしま)庁舎(旧大阪ワールドトレードセンタービルディング、大阪市住之江区)への府庁舎全面移転に反対。東日本大震災で咲洲庁舎が被害を受けたことを「天の恵み」と発言し、「橋下知事の考えが間違っていたということが示された」と続けた。

 長田氏は取材に対し、「大阪の府庁舎移転問題の面でよかったと言ったつもりで、地震が起きてよかったと言ったつもりではなかった」と釈明した。

 11日に起きた震災で、55階建ての咲洲庁舎ではエレベーターに人が閉じこめられたり、壁面パネルが損傷したりした。

 橋下知事は2009年に咲洲への庁舎移転案を2度提案。府議会はいずれも否決する一方、ビル購入予算案は可決。府はビルを第2庁舎として使用している。長田氏はビル購入に賛成したが、庁舎の移転には反対していた。


どうして、こういう発言をするのでしょうか?
それも、一般人がtwitterでつぶやいたとかではなく、大阪府議長が人前での挨拶でこういう発言。
関西の人の考えは理解できません。

ところで、過去に似たような発言を聞いた気がするのですが、思い出せなくてモヤモヤしていたのですが・・・
googleで検索していたら、このブロクで過去に取り上げていました(笑

関東大震災が起きれば東京はダメージを受けてチャンスになるといった兵庫県知事 (2008-11-11)
関東大震災が起きれば東京はダメージを受けてチャンスになる。と、兵庫県の井戸敏三知事が発現したそうです。
 
兵庫県の井戸敏三知事は11日、和歌山市で開かれた近畿ブロック知事会議で、関西経済界の活性策について、「関東大震災が起きればチャンスだ」と発言した。(YOMIURI NET)

たなぼたラッキー。ってやつですね。
その気持ちはわからなくもないですが、心の中で思っていても口に出してはいけません。
政治家ならなおさらです。

どんな人なんだろう。と思いつつWikipediaを見ていて、思い出しました。
石原都知事に反論をしていた人でしたね。
2007年4月8日夜、石原慎太郎・東京都知事が、当選インタビュー内にて、「阪神大震災では、当時の首長(当時の貝原俊民・兵庫県知事か、村山富市首相を指すのかは不明)の判断が遅れた為、2000人が余計に死んだ」と言う発言に対して、兵庫県の井戸敏三知事は翌9日の会見で以下のように反駁した[3]。
「どういう趣旨でそういう発言をされたかよく分からないのですが、報道を見ておりますと、自衛隊の派遣要請をもっと早くしておけば、犠牲者は2000人減っていたのではと言われたようです。阪神・淡路大震災は、不意打ちだったということと、非常に上下動の激しい震度7の地震でしたので、犠牲になられた方々はほとんどが圧死だったと分析されています。(Wikipedia 井戸敏三)

(後略)


実際には、関東大震災ではなく、東北沖地震ですが・・・・
この人、予知能力高いなぁ。と思ったfocuslightsでした。



追記
長田府議長の発言の本旨は、
橋下知事が府咲洲に庁舎を移転しようとしているが、今回の大震災のおかげで、全面移転する前に、この庁舎が脆弱なことがわかって良かった。

というものです。
震災被害者を嘲笑う発言というわけではなさそうですが・・・
府議にしては脇の甘い発言ですよね。
橋下知事は高笑いしているのではないでしょうか。


コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。