スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「節電の政令」を断った、蓮舫担当相

首都圏では電力不足で計画停電が始まりました。
対象エリアのライフラインから一般家庭、娯楽施設まで無差別に停電するという非常識なものです。

この「計画停電」。
首都圏の総電力需要が抑えられていれば、停電せずに済むという性質のため、一人ひとりの節電が重要です。

が、節電にあまり興味のない、企業もあるようですね。

節電に興味の無い会社2

2011/3/27 東京にて

広告看板以外にも、昼間でも光り続ける自動販売機、パチンコ店など、節電できそうなところはいくらでもあると思うのですが・・・
自由の国「日本」には、当然、節電に協力しない自由が確保されています。



ところで、2011年3月14日、節電担当相に就任した蓮舫議員は、節電の協力を求めるために石原都知事と会談してます。
会談で都知事は、節電に関する政令を出すべきだとの申し出をしていますが、蓮舫担当相は断ったとのことです


石原都知事、蓮舫担当相に「節電の政令を」(GREE)
 東京・石原都知事は14日、蓮舫節電啓発担当相と節電対策について会談し、国で節電の政令を作るべきだと訴えた。
 石原知事は、節電の協力を求める蓮舫節電啓発担当相に対し、午後10時に消灯することや、コンビニエンスストアの深夜営業の中止など、国として政令を出すべきだと訴えた。
 これに対し、蓮舫節電啓発担当相は「政令を出すまでの時差もある」として、明確な答えは述べず、節電の協力を要請するにとどまった。
 石原知事は「地方自治体も一生懸命やるが、政府の責任でできることもやってほしい」としている。


やっぱ民主党はダメだな。と改めて思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。