スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅券って没収されるんだ。とおもった(小向美奈子容疑者 旅券返納命令の法律根拠)

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕状が出されている小向美奈子容疑者(25)がフィリピンに逃亡しているのがニュースになっています。

フィリピンと日本の間には、犯罪者を引き渡す国際条約が締結されていないとのこと。
警視庁はどうするのかな?と思っていたところ、外務省に旅券返納命令要請をしているとのこと。
崖っぷちの小向美奈子容疑者 旅券返納命令で地下潜伏か (MSN 産経)
 覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕状が出されたタレントの小向美奈子容疑者(25)に対し、警察当局は週明けにも外務省に旅券(パスポート)の返納命令を要請する方針を固めた。これにより小向容疑者の旅券は失効し、滞在先のフィリピンから第三国への出国は不可能。身柄が確認され次第、現地の出入国管理官から強制退去させられることになるが、覚悟を決めて、現地で地下潜伏を決め込む可能性も出てきた。

 あの“スライム乳”がいよいよ崖っぷちだ。覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われ、一昨年年2月に東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、執行猶予中だった小向容疑者は昨年、都内でイラン国籍の男らから覚醒剤を購入した覚せい剤取締法違反(譲り受け)の容疑で、再び警視庁が1月に逮捕状をとった。

 こうした中、小向容疑者は同月21日、フィリピンにビザなしで出国し、現地で3月21日まで滞在期限延長を許可されていた。現地は、滞在延長の申請を繰り返すことで、事実上の永住生活が可能だが、ついに、日本の警察が動いた。外国人が海外生活を送るうえで欠かせないパスポートを失効させる荒療治を決断したのだ。

 「日本の旅券法上、外務省は2年以上の刑罰に該当する容疑者などに対し、旅券の返納を命じることができる。小向容疑者のような所在不明者の場合、返納命令が官報に掲載された後、20日間で本人に伝わったとみなし、合理的な一定期間を経た後、旅券は失効する」(大手旅行業者)

え?出国中の日本人から、パスポートを没収?

パスポートとは、日本国民である証明であるとともに、各国に安全の保障を依頼するものです。
日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。

それを没収するということは、死ねと言っているのと同義です。
そんな非人道的なことができるの?
と思ったので、旅券法を調べてみました。



旅券法19条に返納の規定があります
(返納)
第十九条  外務大臣又は領事官は、次に掲げる場合において、旅券を返納させる必要があると認めるときは、旅券の名義人に対して、期限を付けて、旅券の返納を命ずることができる。
一  一般旅券の名義人が第十三条第一項各号のいずれかに該当する者であることが、当該一般旅券の交付の後に判明した場合
二  一般旅券の名義人が、当該一般旅券の交付の後に、第十三条第一項各号のいずれかに該当するに至つた場合
三  錯誤に基づき、又は過失により旅券の発給、渡航先の追加、記載事項の訂正又は査証欄の増補をした場合
四  旅券の名義人の生命、身体又は財産の保護のために渡航を中止させる必要があると認められる場合
五  一般旅券の名義人の渡航先における滞在が当該渡航先における日本国民の一般的な信用又は利益を著しく害しているためその渡航を中止させて帰国させる必要があると認められる場合

>2年以上の刑罰に該当する容疑者などに対し、旅券の返納を命じることができる
というような条文はありません。
該当しそうなのは、
「第十三条第一項各号のいずれかに該当」ですので、13条を確認してみると・・・
(一般旅券の発給等の制限)
第十三条  外務大臣又は領事官は、一般旅券の発給又は渡航先の追加を受けようとする者が次の各号のいずれかに該当する場合には、一般旅券の発給又は渡航先の追加をしないことができる。
一  渡航先に施行されている法規によりその国に入ることを認められない者
二  死刑、無期若しくは長期二年以上の刑に当たる罪につき訴追されている者又はこれらの罪を犯した疑いにより逮捕状、勾引状、勾留状若しくは鑑定留置状が発せられている旨が関係機関から外務大臣に通報されている者
三  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
四  第二十三条の規定により刑に処せられた者
五  旅券若しくは渡航書を偽造し、又は旅券若しくは渡航書として偽造された文書を行使し、若しくはその未遂罪を犯し、刑法 (明治四十年法律第四十五号)第百五十五条第一項 又は第百五十八条 の規定により刑に処せられた者
六  国の援助等を必要とする帰国者に関する領事官の職務等に関する法律 (昭和二十八年法律第二百三十六号)第一条 に規定する帰国者で、同法第二条第一項 の措置の対象となつたもの又は同法第三条第一項 若しくは第四条 の規定による貸付けを受けたもののうち、外国に渡航したときに公共の負担となるおそれがあるもの
七  前各号に掲げる者を除くほか、外務大臣において、著しく、かつ、直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者

ありました。
>死刑、無期若しくは長期二年以上の刑に当たる罪につき訴追されている者又はこれらの罪を犯した疑いにより逮捕状
ですね。

ということで、2年以上の刑による逮捕状があれば、外務大臣は旅券の返納命令が出せるそうです。

返納は命令できるとして、失効までのプロセスですが、18条に規定がありました。
第十八条  旅券は、次の各号のいずれかに該当する場合には、その効力を失う。
(一~六略)
七  次条第一項の規定により返納を命ぜられた旅券にあつては、同項の期限内に返納されなかつたとき、又は外務大臣若しくは領事官が、当該返納された旅券が効力を失うべきことを適当と認めたとき。

MSN産経にあるように、一般的な期間の規定もあります。
(返納に係る公告)
第十九条の二  外務大臣又は領事官は、前条第四項の規定により一般旅券の返納を命ずる旨の通知(以下この条において「通知」という。)をする場合において、当該旅券の名義人の所在が知れないときその他通知をすべき書面を送付することができないやむを得ない事情があるときは、通知をすべき内容を外務大臣が官報に掲載することをもつて通知に代えることができる。
2  外務大臣が通知をすべき内容を官報に掲載した場合においては、その掲載した日から起算して二十日を経過した日に、通知が当該旅券の名義人に到達したものとみなす
3  外務大臣は、通知をすべき内容を官報に掲載したときは、遅滞なく、必要と認める地域に係る領事館の領事官に対しその旨を通報するものとし、当該通報を受けた領事官は、その所属する領事館の適当な場所に当該通報の内容を掲示するものとする。

>所在不明者の場合、返納命令が官報に掲載された後、20日間で本人に伝わったとみなし、合理的な一定期間を経た後、旅券は失効する

ということで、旅券の失効or没収は確定のようですね。


で、ここからが本題。
私が小向容疑者の代理人だったら、どういう手を打つかですが・・・・
① 旅券の失効までには、最低でも20日あるので、その間にフィリピンの永住権取得or 第三国に脱出する。
② 旅券返納命令を不服として、裁判所に申し立てて時間を稼ぐ(ちなみに、行政手続法は適応対象外だそうです)

でしょうか。

少しでも時間を稼いで、尿・血液などの体液や、髪の毛から覚せい剤を排出してしまえば、立件は困難になると思います。
今のところ証拠は、イラン人の覚せい剤売人の証言だけのようですしね。


小向容疑者が日本に帰国する際には、ショートヘア(もしくは坊主頭)になっていると予想するfocuslightsです。
フィリピンなので、シラミにかかったといえば、不自然じゃないですしね。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。