スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーベル平和賞を欠席した17カ国ってどこだ?と思った(劉暁波氏授賞式)

2010年のノーベル平和賞ですが、中国の民主化運動家の劉暁波氏が受賞しました。
これに腹を立てた中国政府が、各国に授賞式のボイコットを呼びかけていました。

ボイコット国として、事前に欠席を表明していた19カ国に未回答の2カ国程度と予想されていました。
が、欠席予定だったセルビアに対しEUが警告を発したこともあり、最終的に17カ国だったようです。

・ 中国「圧力外交」効果?平和賞式典19か国欠席 (YOMIURI ONLINE)
・ 平和賞授賞式を欠席のセルビアにEUが警告 (YOMIURI ONLINE)
ノーベル平和賞、異例の授賞式 主役と17カ国が欠席 (日本経済新聞 電子版)
 【オスロ=岐部秀光、北京=佐藤賢】今年のノーベル平和賞授賞式は受賞者の劉暁波氏が不在のうえ、中国に配慮した17カ国の代表が欠席する異例の式となった。中国は各国に欠席を求め、国際社会の「中国異質論」を広げた。

で、気になったのは、欠席した17カ国の内訳。
日本のニュースメディアでは見つけられなかったので、海外サイトをさがしてみました。
ノーベル平和賞欠席国一覧:BBC NEWS WORLD
中国
キューバ
カザフスタン
ロシア
ベネズエラ
パキスタン
イラク
モロッコ
アフガニスタン
イラン
ベトナム
チュニジア
サウジアラビア
エジブト
スーダン
スリランカ
アルジェリア
なるほど。という顔ぶれでしょうか。
噂されていた、韓国やフィリピン、オーストラリアは出席したようです。

で、BBCの分析を参考に、中国以外の欠席国をグルーピングすると・・・・

・共産主義国(反資本主義国)
キューバ、ロシア、ベネズエラ、エジブト

・中国経済の影響が大きい
カザフスタン、パキスタン、イラク、アフガニスタン、イラン、サウジアラビア、スーダン、スリランカ、アルジェリア

・反体制派の活動家がノーベル賞を受賞することに反対している(自国の反体制派の存在など)
モロッコ、チュニジア、ベトナム

などのようです。

アメリカが占領している国(中東)が欠席に回っているのが面白いな。と思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。