スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見かけた至言(2010/10/02)

少し前に話題になった、今敏の最期のブログより。
 私の人生で出会った少なからぬ人たちは、肯定的否定的どちらであっても、やっぱり今敏という人間の形成にはどこか必要だっただろうし、全ての出会いに感謝している。
 その結果が四十代半ばの早い死であったとしても、これはこれとして他ならぬ私の運命と受け止めている。
 いい思いだって随分させてもらったのだ。

さようなら - KON'S TONE


死を悟った人間が残す最期の言葉は、時に尋常ではない輝きを放つことがあります。
それが、もともとクリエイティブな才能に恵まれたひとならなおさらです。
スワンソングってやつですね。

スワン‐ソング【swan song】 (デジタル大辞林)
白鳥の歌。詩人・作曲家・演奏家などの生前最後の作品・曲・演奏をいう。死ぬ間際の白鳥は、最も美しい声で歌うという伝説から生まれた言葉。

わたしは、平沢進のファンなので、今敏の名前くらいは聞いたことがありましたが、作品を見たことはありませんでした。
(白虎野の娘などが使われています)



今度、パプリカでも観てみようかと思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。