スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/8有料化の前にとりあえずESTA(米国電子渡航認証システム)

近々米国に行くことになりました。
で、必要になるのがESTA。
短期の米国入国は査証(ビザ)を免除されているのですが、2009/1/12からはESTAで申請して、認証が必要になっています。

ESTA:Electronic System for Travel Authorization-電子渡航認証システム

姓名や生年月日、連絡先、渡航方法(任意)や米国での滞在先(任意)、そしてパスポート番号の入力をした後、いくつかの質問(犯罪歴とか)に答えるだけの簡単なアンケート。
5分もかからずに入力できます。

個人情報の提供には多少の抵抗感がありますが、2年前の渡米時にすでに指紋すら提供している身。
いまさら拒む理由もありません。

こんなシステム、テロ防止に役立つのか、甚だ疑問ですが、合衆国が望むのであれば従わざるを得ません。

で、ちょっと気になってESTAのことを調べて見たところ・・・・

なんと、2010/9/8から有料化($14$)されるとな?
渡米するために個人情報を提供させておいて、さらに金を取るとは合衆国は何を考えているのでしょうか?

ま、$14と低額だし、どうせ会社が支払うので良いのですが・・・・
ESTA申請にクレジットカードでの支払いプロセスが加わると、格段に面倒になりそうです。

ESTAは一度申請すれば2年間有効とのことなので、無料の間に手続きすることを強くお勧めします。



いまは$14と比較的低額ですが、合衆国の言い値でしかありません。
財政赤字解消のために、アメリカに入国したければ$1000払えという時代がこないとも限りません。

外国人旅行者を拒むようなシステムを作る、アメリカ人の考えは到底理解できないと思ったfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。