スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京王線 高尾山口駅にごみ箱がないことに憤りを感じた

ミシュラン三ツ星観光地として名高い?、高尾山に行ってきました。

感想は・・・・
全体的に見晴らしが悪く、山に登ったというよりは、森に行ったという感じ。
風景写真撮影が目的の登山としてはいまいちでした。

ま、見晴らしを良くするために無理に森を切り開くと、環境破壊になってしまうのですが。

ちなみに、コースは
ケーブルカー → 薬王院 → 頂上 → 稲荷山 → 高尾山口 というもの。

1号路で登ったところ、スーツを着た人や、スカートの女性とかが居て、なんだコリャと思いました。
が、帰りの稲荷山コースが思ったよりも本格的な登山道で、ちょっとびっくりしました。
4号路(吊り橋)が再開したら、また行って見てもいいかな。というところでしょうか。

それはいいとして、不愉快だったのが、京王線高尾山口駅の自動販売機

電車を降りて、登山前に水分補給と思って自動販売機で缶ジュースを購入したところ・・・・
なんと、ごみ箱が設置されていない!
京王線高尾山口駅張り紙

山のごみは自分で持ち帰る。というのは分かります。
が、この張り紙が張られている自販機は、駅内にあります。

つまり、入山する前に飲んだジュースの空き缶を捨てることが出来ず、山に持ち込ざるを得なくなります。
理不尽だと思いませんか?

自動販売機を設置しておいて、ごみ箱を設置しないというのはどういう了見でしょうか?
ジュース売り上げの利益だけ享受して、ゴミ回収のコストは負担したくないということでしょう。

京王線高尾山口駅は自然環境に配慮しない最低の駅ですね。


ちなみに、ケーブルカー乗り場の自販機には、ごみ箱が設置してありました。
また、道中の自動販売機には「当店の自販機で購入された空の缶ペットボトルは店員にお渡しください」との張り紙がありました。
販売者の社会的責任の果たし方ってこういうものだと思います。

京王線はごみの回収に消極的な私鉄として有名なのですね。
>京王がケチ王などと呼ばれるのはどうしてですか(Yahoo知恵袋)

高尾山に電車で行くには京王線を使わざる得なのが、focuslightsは残念に思います。





本ブログの高尾山関係記事リストです
>台風通過後の裏高尾に行ってきた(高尾山4度目)(2011-09-23)
>3度目の高尾山でおすすめルートの総まとめ(2011-06-11)
>高尾山のおすすめルート (2010-09-06)
>京王線 高尾山口駅にごみ箱がないことに憤りを感じた (2010-08-16)


コメント

Secret

Re: No title

> これから山へ登ろうとしてるのに、缶ジュース買ってゴミをだすほうがおかしいですね。

あー、こういう視野の狭い人間が、ゴミ箱を置かずに自販機を設置するのですね。

No title

これから山へ登ろうとしてるのに、缶ジュース買ってゴミをだすほうがおかしいですね。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。