スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横綱審議委員会の報道をみて、こいつらもうだめだ。と思った。

日本相撲協会はもうだめですね。
良識ある相撲関係者は、別団体を立ち上げて見てはいかがでしょうか。

横審委員長「賜杯授与行うべきだった」 名古屋場所総括
日本相撲協会の横綱審議委員会が26日、東京・国技館で行われ、賭博問題などのため異例の状況下で開催した名古屋場所を総括した。終了

後に記者会見した鶴田卓彦委員長(元日本経済新聞相談役)は、「やって非常に良かった。白鵬が3場所連続全勝優勝と47連勝の記録をつくり、場所を盛り上げてくれた」と評価した。

 私見として、天皇賜杯の授与は行うべきだったと述べ、NHKの中継再開も希望。協会の独立委員会が進めている改革案の作成には「改革するのは結構だが、ファンの期待にこたえる改革を愛情をもってやってほしい」と注文をつけた。

 秋場所での中継再開について、NHK会長の福地茂雄委員は「中継を見たかった委員も、そうじゃない委員もいた。まだ先のことだから。放送するかどうか決まっていない」と語った。 (asahi.com)


暴力団と野球賭博ですよ。
天皇賜杯を陛下に返上してもおかしくないシチュエーションではないですか?

一場所終わっただけで、喉もと過ぎればなんとやらですか?

鶴田卓彦委員長(元日本経済新聞相談役)って、バカでしょ。


毎場所、6億円もの放映料が、NHKから支払われていたなんて信じられませんが、来場所から復活させろだなんてこの人馬鹿じゃないですか?

今期 NHKは相撲のダイジェスト版を放映していましたが、これで相撲協会にいくら支払われたか気になるfocuslightsでした。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。