スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアから食料を輸入するということ

オーストラリアのラッド首相が日本の調査捕鯨に対し、国際法廷提訴するとの脅しをかけているとのことです。
日本の調査捕鯨で国際法廷提訴も 豪首相、11月までに
【シドニー共同】オーストラリアのラッド首相は19日、同国テレビのインタビューで、南極海での日本の調査捕鯨について「外交的な話し合いでやめさせられない場合、次の捕鯨シーズンが始まる今年11月までに国際司法裁判所に提訴する」と語った。
 首相はこれまでも日本の調査捕鯨停止実現のため国際法廷へ提訴も辞さないとしてきたが、日本に対し期限を示したのは初めて。
 20~21日に岡田克也外相がオーストラリアを訪問。ラッド首相らとの会談で、捕鯨問題を協議するとみられている。
 オーストラリアは、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」の船が拠点を置く反捕鯨国。首相は「過去2年間、調査捕鯨の捕獲数がゼロになるよう外交努力を続けてきた。それがうまくいかなかった場合、オーストラリア国民との約束を守る」と語った。
 ラッド政権は、国際法廷への提訴を選挙公約としてきたが、野党などから実行が遅いと批判されてきた。今年後半には総選挙が見込まれている。(47news)

オーストラリア総選挙をにらんだ、人気取り政策のようですが、オーストラリアンが望んでいるのも確かなのでしょう。
日本は、こんな国とこれからも付き合っていかなければいけないのでしょうか?
資源を持っている国はそんなに偉いのでしょうか?
捕鯨が盛んになると、オージービーフが売れなくなるからでしょうか?



オーストラリアとの付き合いをやめて、国交を閉じてしまえば・・・というのは、極論。
その前にすべきことはいくつもあります。

ひとつは、オーストラリアへの観光を減らすことです。
日本人がオーストラリアに観光へ行き、そこで使うお金の一部は、シーシェパードに還流しています。

オーストラリア国内では、反日感情が高まっており、日本人が観光に訪れるのに適した国では無くなっています。
外務省は、海外安全ホームページに、オーストラリアへの注意喚起情報を掲載し、不急不要な渡航を自粛させる措置を取るべきでしょう。

もうひとつは、オージービーフの消費削減です。
もともとのオージービーフの消費量が少なくなれば、反捕鯨を唱える経済的な意味が現象するでしょう。
とりあえず、オージービーフを使用している
牛丼の松屋やすき屋、マクドナルドで食事するのをやめるべきです

体にも良くないですしね。


オーストラリアはもともと白豪主義を取り、ポーリンハンソンのような極右主義者を国会議員にし、アボリジニーを大量虐殺してきた民族です。
日本がお付き合いすべき国ではないとfocuslightsは思います。



コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。