スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光に行って、バリアフリーについて考えた

少し前、日光に行ってきました。
主目的は宇都宮餃子の食べ歩きで、本当はそちらをブログに書こうかと思っていたのですが、期待していたほどの味ではなくがっかり。
次の餃子屋に行く前に、おなかを落ち着かせようということで、日光に行った次第。

電車で日光に行ったのは始めてなのですが、JR日光線の日光駅を降りてびっくり。
何に驚いたかというと、
駅舎の天井に鳥山明バリの龍の絵が書かれているのにびっくり
日光龍

したのではなく、駅前に何にも無くてとても驚きました。

駅正面のホテルは解体中。土産物屋さんなし。コンビニなし。
これが日本を代表する観光地のひとつである日光なのかと・・・・

お土産でも買って帰ろうかと思ったのですが、あてが外れました。
(少し離れた東武日光は多少栄えているようでした。)

で、小一時間散策して日光駅に戻ったところ、おばさんとおばあさんの二人連れの外人を見かけました。
太ったおばあさんの方は足が悪いらしく、階段の前でしばらく立ち尽くしていたのですが、意を決して一段ずつ階段を上り始めました。
日光駅階段

日光駅は2面2線対向式(相対式)ホーム。改札は片方のホームにしかありません。
田舎の駅なら当たり前の光景ですが、日本の有名観光地の駅にエスカレーターが無いなんて、外国人のかたには想像もつかなかったのではないでしょうか。


日光は日本

世界的観光都市を標榜する日光にしてはちょっとお粗末かと思います。
いつかわたしが歳をとるころには、バリアフリーになっていて欲しいな。とfocuslightsは思いました。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。