スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おたくを信頼できない」クラウドを阻む壁をいかに突破すべきか 。ってコラムをみたけど

Itproに「東葛人的視点」というコラムがあります。
SI(システムインテグレーター)の裏側が書かれていて、面白くかつ勉強になるいいコラムです。
が、視点がSI側なんですよね。



「おたくを信頼できない」クラウドを阻む壁をいかに突破すべきか (東葛人的視点)
日本でのクラウド・コンピューティングのビジネスで厄介なのは、ユーザー企業の担当者のリスクに対する過剰な“怯え”だ。特に情報漏洩に対する心配は尋常ではなく、不安で頭がいっぱいになり、思考停止してしまう。いくらコスト面や運用面のメリットを説明しても「ダメなものはダメ」。従来のアウトソーシングならともかく、複数の企業でリソースを共用するクラウドなんか論外ということになる。(Itpro)


ユーザー企業の担当者のリスクに対する過剰な“怯え”。と言われてもね。

最近、某社との契約であった話。
製品紹介では、「安全・安心。クライアントPCがウイルス感染してもセキュリティは守られます」(本当か?)
なんてセールストーク。
でも、個人情報保護に関する覚書を締結しようとしたら、「損害賠償は、契約金額を上限とする」なんてふざけた条項。
相手の法務によると、たとえ、「SI側の従業員が不正を行った場合でも、賠償は契約金額が上限」とのこと。
「どこのクライアント様もこの条件で契約していただいています」とも言い放ちやがりました。
客をなめているとしか思えません。

個人情報が流出したら、担当者どころか社長の首すら飛びかねない昨今。
セキュリティはすべてSI頼みのシステムなのに、契約金額(1千万くらい)で、尻をまくって逃げられたら、こちらはたまりません。


>信用できないと言われた企業は、私が思うに日本で最も信用できる部類の企業ばかり
だそうですが、わたしの知る限り、法務担当者に、信じるに足る人物はいません。
契約が流れるのってそいうのが、本当の原因だったりしますよね。

SIが嫌いなのでちょっと辛口なfocuslightsでした



2012/6/26 追記
クラウドサービスのファーストサーバーで、全データ消失、初期化が行われたそうですが・・・
利用契約約款に「サービスの対価としてお支払いただいた総額を限度額」とする。と記載されていたそうですね。
ま、こんな契約書にサインした法務部門の負けということですが、SIなど信頼出来ないということが改めて確認できました。
>ファーストサーバ、データが消えた理由を説明 削除コマンドの停止・範囲記述漏れ(Itmedia)

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。