スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生の学級新聞並みの朝日新聞の記事

2009.5.31日付のあらたにすからリンクされている朝日新聞記事を見て目が点になりました。

CO2目標、縛る産業界 家庭に負担しわ寄せ (asahi.com)
日本の地球温暖化対策は産業界に甘すぎるのではないか――そう疑いたくなる試算がある。
 朝日新聞が民間シンクタンクに依頼し、産業、事務所や商店などの業務、マイカーやトラックなどの運輸、そして家庭の部門ごとに、2020年時点の温室効果ガス削減の量をはじき出してもらった。

家庭などの排出削減目標に比べて産業の削減目標が低いのではないかという記事。
もともとの排出量や、現時点での削減に向けた取り組みなどをすべて無視して、量だけを取り上げるのは、正しくないと思いますが、ここでは深入りしません。

目が点になったのは、

新聞記事で、「疑いたくなる試算がある。」?
新聞記事で、「はじき出してもらった。 」?

中学生の学級新聞や東スポじゃないんですから、こんな無責任なスタンスで記事を書くべきではないと思いました。



新入社員の練習記事なのか。
はたまた、ボーナスが下がってモチベーションが失われているのか。

記事を書く人も、それを査読する人も。適当すぎるのでは?とfocuslightsは思いました。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。