スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiコントローラー (妄想日記)

以前、次世代機(PS3,XBOX360)にもヌンチャクコントローラーを。みたいなエントリーを書きました。

そのときは、SCEIもMSも”自分は次世代機”というプライドがあるから、スペック的に格下(前世代)のWiiのアイデアを拝借するのには、抵抗が有るだろう。
と、思い、第三者(エレクトロニックアーツ)を登場させました。

が、最近別の方法が浮かびました。それは、

・WiiリモコンをPS3でそのままつかっちゃう。

Wiiのアイデンティティと呼べるWiiリモコン。なのに、普通にアマゾンとかで単体購入が可能です。そして、WiiもPS3もBluetooth接続(XBOX360は?)。
WiiリモコンはすでにWindowsドライバが公開されているくらいなので、PS3用ドライバが作れないはずがない。
あとは、海外の小規模パブリッシャーに、適当なFPSを開発してもらって、あらびっくり、Wiiリモコン(withヌンチャク)も使用できちゃった。というストーリーにすれば OK

コントローラー販売の利益を任天堂に多少持って行かれるけど、たいした額で無し。
Wiiのコンセプトに負けたことを認める形になるけど、ことは次世代機の覇権争い。PS3のコントローラーの欠点の一つに振動機能がないことがありますが、それも解決。任天堂にPS3の周辺機器メーカーをやってもらっていると思えば無問題なんじゃないでしょうか。

CEO退任で、イメージ悪化しつつあるPS3。いまのうちに手を打つ必要が有りそうです。
というか、yahooが買えなかったMSが任天堂を購入したりして、XBOX360でルイージが暴れるようになったら・・・・
ちなみにyahooの交渉価格は500億ドル(6兆円)だそうですが、任天堂の時価総額は4兆円だそうです。


ところで、PS3にWiiコントローラーを持って行かれたりしたら、岩田社長はどうされるんでしょうね。

最近何となく、Wiiは単なる繋ぎのマシンでは?という気がしています。
地デジとともにフルHDに進みつつある現在に、480pのマシンで次世代を担えるとは思っていないはず。マシンパワーも十分じゃないですし。
きっと、HDの普及に会わせてWii2(真のRevolution)がでてくるような気がします。

ではwiiの役割は?それは、
・新しい操作系が受け入れられるかの、試験場であり、
・wii connect24で世界中の家庭を任天堂とリンクさせるためのハブであり、
・任天堂次世代機のための、小売店の売り場面積を予約し、一般家庭のテレビ脇スペースを確保するための前線基地

そう。思います。

これまでのゲーム機は、赤字覚悟でハードを普及させ、数年かけて回収するというビジネスモデルだったそうです。
ところが、Wiiはハード販売だけで十分利益が出せる。つまり、時間をかけて、利益を回収する必要が無く、好きなときに次世代機を発売できるということになります。

既に、600万台近く普及したWiiを簡単には放棄したりしないでしょうし、もしそんなことしたら、せっかくWiiで取り戻した社内外の求心力がまた失われてしまいます。
もしWii2が出るにしても、現Wiiユーザーは手厚く優遇されるでしょう。

てっきりWiiにはメインバス直結の外部拡張端子かなんかあって、追加ハードで、HD対応が可能とかになっているのかと思ってました。
(現Wiiユーザーのために安価に拡張を可能にする)
ところが、そういう拡張端子は無いみたいです。
どういう特典になるか楽しみにしています。


スクエニは、ドラクエ次回作をWiiで出しますが、これをDRAGON QUEST 9とはせず、ドラゴンクエストソードとしました。
つまり任天堂に寝返らなかったわけですが、これは、マシンパワーの足りないWiiでは、FF次回作は出せない。と判断したからと思います。
ハイパワーなWii2をお待ちしています。
かしこ。

勝手な議論すみませんでした。以上は2007/5/15日の妄想日記です。未来のいずれかの日に、この妄想が正しかったどうか、検証したいと思います。

なお、focuslightsにとってのキラーソフトは実はACE COMBATです。(笑


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。