スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のためのRubyインストール

HDDを入れ替えたので、Rubyの再インストールをしました。
そのときの手順一覧を紹介。
これからRubyをはじめようと思っている人のために。

対象者:Rubyに興味があり、これからWindows上で使ってみたいと思う初心者未満のひと

Step 1 覚悟を決める

これからRubyをはじめようと思っている人が、必ずぶち当たる壁があります。
それは、
Ruby にしようか、Pythonにすべきか?
ということです。

Ruby on Railsに興味があるが、Googleでも使われているPythonも捨てがたい。
そう思って、どちらも始められない人は、日本に1万人くらい居るのではないでしょうか?(でたらめ)

案ずることはありません。
入り口で迷っているような初心者は、Railsにたどり着くなんて夢のまた夢ですし、ましてやGoogleの入社試験に受かることもありえません。

テキストファイルの加工や、Ms Officeの自動処理くらいならRubyでもPythonでもあまり関係ありません。
ということで、どちらでもかまわないわけです。
が、迷っているなら、

RubyかPythonの二択で悩んでいる人がしっておくべきこと(HOGEO MEMO)

を訪れてください。

このサイトでは、"Ruby"と"Python"をGoogle Trendを使って、比較検討しています。
Google TrendでRuby とPythonを比較 
検索クエリとしては、日本だけでなく、米国でもRubyの方が優勢であることがわかると思います。

次に"Ruby"と"Python"をGoogleで検索してみてください。
”ウェブ全体から検索”しても、”日本語のページを検索”してもRubyのほうが数が多いと思います。

ちょっと検索してみるとわかりますが、日本語のドキュメントやサンプルソースコードもRubyの方が圧倒的に多く感じます。
迷っているなら、今ここでRuby一本に決定。

それでは、Step2に進んでください。

Step2 早速Rubyをインストール

Rubyの総本山は [オブジェクト指向スクリプト言語 Ruby] です。
そこのダウンロードページに各環境用バイナリが掲載されています。
が、Windows用だけで、7種類ものバイナリが掲載されています。
(ActiveScriptRuby, One-Click Ruby Installer for Windows, Ruby-mswin32, cygwin, djgpp, mingw, mswin32)

初心者は、ここで躓きます。
いったいどれにすりゃいいんだ?と。

この中で、初心者向けは
ActiveScriptRuby(以下ASR) 
One-Click Ruby Installer for Windows(以下OCR) 

で、どちらにするか迷ったときは、One-Click Ruby Installer for Windows
理由は、OCRはrubyフォルダにPATHを自動で通してくれるが、ASRは通さないから。
(代わりに、PATHを通したコンソールを登録する。)
ま、環境変数にC:\ruby\bin;(環境によって変化)だけなんですが、初心者が余計なことを考えずにすむOCRをお勧めします。

ちなみに、OCRは勝手な略称なので、他所では通じないかもしれませんのであしからず。

インストール方法は・・・・簡単なので省略します。
現時点(2009.1)で最新はruby186-27_rc2.exe(ver1.8.6-27 RC2, 24.4MB)です。


Step3 開発環境のインストール

スクリプト言語に開発環境なんて必要ない。という猛者はスキップしてください。
初心者は開発環境があったほうが当然便利。
で、Ruby用開発環境のメジャーなものとして、
RDE
・Eclipse + RED
後者はEclilpse用Rubyプラグイン。初心者にはちょっと敷居が高い?ので、迷わず前者。

ダウンロードページから、rubyforge.orgに移動してRDEをダウンロード。
(2009.1最新版RDE 1.1.1)
ついでに、同じページにある、Rubyリファレンスマニュアル(rubyman_japanese_20070802.zip)もゲット。
解答したrubymanjp.chm は、c:\Ruby\man(Ruby インストールフォルダ)にでもコピー。

で、RDEインストーラー起動。
途中で、Rubyインタープリターへのパスを聞かれるので、Rubyインストールフォルダーを指定。
(C:\Ruby\bin\ruby.exeなど。でもこの設定は意味無いみたい。)

で、RDE起動。
最初のダイアログのRuby:
Ruby Program Pathはruby.exeを指定。(C:\ruby\bin\ruby.exe)
Ruby HTML Help Pathはrubymanjp.chmを指定。(C:\Ruby\bin\ruby.exeとか)

Config File:(ここの設定は大事)
Translation File にはRDEインストールフォルダのTranslation\Japanse_1110.xmlを指定。
(C:\Ruby\RDE\Translations\Japanese_1110.xmlとか)

で設定終了。
あとは日本語を使うためのフォント設定。
ソースコードのウィンドウの設定は、
ツール(T) - エディタ設定(W)で
フォントを Courier NewからMS ゴシックにして、文字セットを欧文から日本語に変更。
設定ボタンを押して設定完了。

問題はコードウィンドウ(左下のウインドウ)で、これが曲者。
コードウィンドウ上で右クリックして、”設定(Z)”。
フォントをMS PゴシックからMS ゴシックに変更して、”設定”で、コードウィンドウもMS ゴシックになります。

が、RDEを終了して、立ち上げなおすと、MS Pゴシックに戻っています。 Orz

上記の操作は間違い。
正解は、
コードウィンドウ上で右クリックして、"フォント(U)"。
こちらから変更すると、フォント設定が保存され、立ち上げなおしてもMSゴシックのままです。

理由は不明です。かなり挙動不振・・・。
というか、RDEは他にもいろいろと、不審な動作をするので、お勧めしづらいです。


Step4 とにかく使いこなす

とりあえず、Rubyist Magazine(るびま)のバックナンバー(2009.1現在24号)を100回黙読する。
というのは無理なので、分野別索引の”連載”から「Ruby ではじめるプログラミング」あたりを見る。

文字列処理をしたければ、逆引きRuby の 文字列あたりを読む。 

MS Officeなどを操作したければ、るびまの Win32OLE 活用法(全7回)あたりを見る。

GUIを作ってみたければ、VisualuRuby計画(仮称)(Visual Ruby, vruby)リファレンスのソースコードをRDEにコピペして実行してみる。(おすすめ)



いかがでしょうか。
Rubyを始めようと思うと、いろいろ選択肢があって、なかなか始められません。
2009.1時点で、入り口としてふさわしいものを列挙してみました。
これをみて、Rubyistが一人でも増えればfocuslightsは幸せです。

コメント

Secret

プロフィール

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。