スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPodはペースメーカーの機能に干渉する可能性がある

あまり時事ネタとか気にせず書いてきましたが、この週末、CNETで

iPodは心臓ペースメーカーに悪影響」--米調査 http://japan.cnet.com/apple/story/0,2000076557,20348600,00.htm(2007/05/11)

より詳細なItmediaはこちらiPodで心臓ペースメーカー誤作動の可能性――米大学調査

なる記事を見つけたので、ちょっとフォローしてみました。
CNETの引用元はmsnbc iPods can glitch out pacemakers, teen warns
msnbcの引用元はREUTERS iPods can make pacemakers malfunction: study (2007/5/10 5:52PM EDT)ヨリ
いずれも英文。賞味期限不明なので興味のある方はお早めに。

CNETもしくはItmediaを参照いただくとして、要点をつまむと、

「埋め込み型ペースメーカーを使用している83名の患者(平均年齢77歳)に対し、アップルコンピュータ製iPodを患者の胸部から2インチ(約5センチ)の距離に5~10秒おいた場合、半数近くで、ペースメーカーへの干渉が認められた。
50%の内訳は、
・装置への干渉(Telemetry interference,おそらく軽微な影響の意味)が29%
・外部ノイズによる不適切作動(over sensing,心拍のリズムの以上を伴う)が20%、
・ペースメーカーの動作停止が1%。」

というもの。ここまでが、実験事実。

確かに一部の携帯電話がペースメーカーに影響することが影響することが知られています。が、802.11b/gを搭載するMS ZUNEではなく、なぜか無線モデルのないiPod。
ZEN,RIOなどのほかのmp3プレイヤーは目もくれずに、iPodのみをねらい打ちにした報告。

記事を読むと\"17歳の高校生が行った調査~\"
と、あったので、ああ、これって何かのネタでなんだろうなぁ。文化祭での発表とか、どこかのアフィリエイトサイトの閲覧者稼ぎかなんかだろうなぁ、と思いつつ見つけたのがこのサイト

University of Michigan Health Systemのサイトに今回の研究のlast auther(親玉)をつとめているKrit Jongnarangsin, M.D. (循環器内科助教授・医者)のニュースリリース(助教授の顔写真つき)を見つけました。

今回の研究は
・Jay Thakerという17歳の高校生が着想し、
・両親が以前から知り合いであったKrit Jongnarangsin, M.D. を紹介。
・研究はThakerとミシガン大学・ミシガン州立大学のチームで行われ、
・今回その結果を、米国Heart Rhythm Society2007年度年会(Denber)で、
・5/10に口頭発表した。

とのこと。えぇぇぇぇぇ!マヂ。

学会サイトから調べたところ、たしかに、
タイトル:Pacemaker Interference with iPod MP3 Players
演者:Jay P Thaker, Mehul B Patel, MD, Haiyan Li, MD, Sujeeth R Punnam, MD, Krit Jongnarangsin, MD.
(Abstract ID 5508, 2007/5/10, 1:30PM~のセッション)

つまり、高校生が一人でやったというわけではなく、助教授も含めた複数人で研究がおこなわれ
会員数4500以上を擁するまともな学会において、
発表形式もポスター発表(隅っこに掲示して逃げ帰ることも可能)ではなく、口頭発表(質疑応答などもあり、一般にポスターより格の高い発表)しているということがわかりました。

まだ、発表予稿集などが手に入らないため、詳細はわかりませんが、全くのねつ造と言うわけではないようです。
なお、わたしは信じていません。研究者たちもiPodとペースメーカーが干渉する理由が不明といっているくらいですし。

でも、Appleが苦戦する可能性はゼロではありません。ユーザー数の多いiPodと死につながりかねない医療事故。訴訟合戦になれば大きな痛手を負い、これまで培ってきた\"iPodブランド\"も傷つきます。
ま、最悪の場合、iPodブランドを捨ててiPhoneにブランド統一しちゃえばいいわけですが。

focuslightsは2007/5/12において、今回の件に関する自分の意見が確定していません (笑

以下、実験条件に関して。主に米国のBlogから引用。参照元は別所で確認してから追記します。
・被験者の多くはiPodのユーザーでは無い
・ヘッドホンは肩にかけており、鼓膜を介した影響ではない。(あやしい)
・Frank Sinatra をかけた。 (笑
・患者は76.1歳±8.6歳
・4種類のiPodで行った。(第三世代?)

加筆時点でも、focuslightsは今回の研究に関して否定的です。
まず、電波干渉の可能性は低いと思います。
iPodに無線機能が無いからといって、電磁波を発生していないとは結論できません。(DSPを積んでいるので、当然クロックジェネレーターがあるはず)
が、ワイヤレス機能が無いため、ペースメーカーに影響を与えるような強い電磁波を発しているとは思えません。
わたしが所有している第2世代nanoはVCCI/FCCクラスB(家庭用に使用しても問題を生じるの可能性が少ない)を取得しています。
VCCI/FCCもペースメーカーへの干渉を否定はしないですが、少なくともappleがちゃんと検査しているのは確かです。
この辺は、検査に使用したiPodのモデルが判明してからとなります。

その他高周波・低周波も、皮膚組織でシールドされている埋め込み式ペースメーカーに影響を与えるのはむりなのではと思います。

となると、実験プロトコルの不備によって、誤った結論となったことが考えられえます。

さらに加筆
2007/2月に香港で開催されたCARDIORHYTHM 2007での発表があったようです。(学会HPGeneral Interest Program(pdf))
Abst204: Interaction Between Permanent Pacemakers and iPods
- Jay Thaker (USA)
ががありました。

さて、輻射電波(電磁ノイズ)以外になにか可能性があるだろうかと考えてみました。
・まず一つは、ヘッドホンを肩に掛けたという記述。ペースメーカー本体は肩に埋め込むので、これがヘッドホンの磁気が影響を・・・と思ったのですが、あり得ないのでやめます。

・もう一つは被験者の心理状況が影響を及ぼしたという可能性です。

携帯電話(電磁波)がペースメーカーに干渉するかどうか調べる方法として、
A)ヒトで稼働中のペースメーカーに電波を当てる
B)ペースメーカー単体に電波を当てる

の2法が有るそうです。(動物実験とかも考えられますが)
前者は
メリット) 実際の使用状況に近い。特別な機器が不要(測定機器は別)
デメリット)
医者以外では多数の患者(被験者)を集めることが困難。緊急治療設備などの備えが必要。実験結果が被験者の影響をうける。ボランティアの場合、長時間拘束することは難しい。

後者はその逆で
メリット) ペースメーカーを買う/借りるだけでよく、多種の装置を比較検討できる。高感度・低ノイズで、再現性が高い実験系を設計することが可能。人道的に問題となるような実験条件でも可能。
デメリット) 生理条件に近づけるための工夫が必要。\"ヒト\"を用いた研究では、インパクトの高い研究でも、機械に対する研究だと社会的注目度がひくくなりがち。

実験の目的に合致した方法を選択する。といきたいところですが、おそらく医者が主たる研究なら前者、そうでなければ後者となるんだと思います(電波関係主導)。

今回は前者。社会的インパクトのある研究が出来る代わりに、被験者の状況に応じて、実験結果にさまざまな影響がでると予想されます。

中でも注目すべきは、\"心理状況\"じゃないかと。

iPodを知らない80過ぎの高齢の被験者に\"ペースメーカへの干渉実験をします。心停止の可能性もありますので、同意書にサインしてください\"とサインさせた後で、若い男の子がえたいの知れない機械(iPod)を胸に触れるか触れないかの距離にそっと添える。

考えただけで、どきどきしたりするのが普通だと思いませんか?
異常発生率が50%だったのは、男性の被験者が平常心だったからとか(笑
比較実験として、
・iPodと、それ以外のもの(iPodのモック)を近づけた場合
・同じ被験者に複数回行った場合(慣れの影響)
・試験者を変えて行った場合(男女・イケメンかどうかなど)

が知りたいです。


今回初めて時事ネタに挑戦しましたが、情報を収集するのに時間がかかり、かつ、その真否も不明確なままです。
状況が確定した時点で訂正します。

なお、多少熱めのエントリーになりましたが、実はわたくし、iPodが嫌いです。はじめて購入したiPodはnano第2世代(8MB)。その感想は、コストパフォーマンスに優れ、音も満足。でも、クリックホイールの操作性は最悪で、iTuneも許容しがたい。このあたりの私的な感想は別の機会に。

ということで、focuslightsは、クリックホイールじゃないmp3プレイヤーを待ち望んでいます (笑


2007/5/23加筆。リンクが全部おかしくなっていたのを修正しました。
ご指摘頂きありがとうございました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「iPod」に心臓ペースメーカーに悪影響を及ぼす可能性

「iPodは心臓ペースメーカーに悪影響」--米調査 iPodは見た目よりも罪なやつかもしれない。さらに、隣の人が聴いているうるさい音楽を聴かされるよりも被害は深刻かもしれない。 医師たちと、ある研究熱心な17歳の高校生が行った調査から、iPodが心臓ペースメーカーに悪

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。