スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple IDを作成したとき感じた不快感と不安感

iTune8にGeniusプレイリストというものがあります。

Apple、iTunes 8に「Genius」プレイリスト作成機能を搭載(ITmedia)
米Appleは音楽管理ソフトiTunesの最新版であるバージョン8に、自分の音楽ライブラリの中から同じテイストの曲を集めたプレイリストを自動的に作成する「Genius」機能を組み込んだ。
GeniusはユーザーのiTunesライブラリの情報をAppleが取得し、その情報からプレイリストを作成する機能で、iTunes Storeのアカウントと連動する。ユーザーが好きそうな未購入のiTunes Store楽曲を推奨するGenius Sidebarもあり、こちらはユーザーが表示・非表示を選択可能。


iTunesのプレイリスト管理が使いにくくて我慢できずにいるのですが、新しいプレイリストならもしかして・・・
という、淡い期待ののもと、ためしてみようと思いました。

使ってみた結果は・・・
まず、同じテイストというのが、理解しにくいです。
一曲選択すると、25曲選んでくれるのですが、たとえば、

○Days (ポケットビスケッツ) を選択すると、続くリストに
●Justice for true love (The Alfee)
●君を飾る花を咲かそう (GARNET CROW)
●Every Little Thing Every Precious Thing (LINDBERG)
●大都会 (クリスタルキング)

と続きます。
どういうつながりなのかさっぱり理解できません。
正直、ランダムシャッフルと違いがないような気もしますが、有って困る機能でもありません。
使っているうちに賢くなるとのことなので、しばらく使ってみようとおもいました。

さて、ここまで前振り。
iTunesでGeniusプレイリストを使用するには、AppleIDが必要になります。
プレイリストをAppleに送信して、解析してもらうためというのが理由だそうです。

AppleIDを取得するには、メールアドレスにくわえて、
・クレジットカード番号 !
・氏名
・住所
・電話番号
・誕生日

と、個人情報のフルセットを要求されます(年齢は不要)

プレイリストを利用するだけで、何故これだけのことを登録しなければならないのかと思いますが、一番曲者なのがカード番号。
いまは無料のGeniusプレイリストですが、いつ有料化されて、カードから引き落とされることになってもおかしくありません。
Appleの良心を信じるしかないという状況は、とても心もとないです。

さて、登録も完了して、Geniusプレイリストも一通り笑い飛ばしたので、App store探索をしてみました。
iTunesのApp storeでは、なぜか無料のアプリをダウンロードするのにもAppleIDが必要だったので、これまで利用していなかったのですが、無事個人情報の提供も済んだので、iPod Touch用アプリを探してみました。

今、本当に欲しいアプリ-たとえば
○入力しやすい大型ボタンのソフトウエアキーボードとか(標準キーボードは全く使えない)
○"新しいページで開く"機能を持つタブブラウザとか(safariにはできない)
○入力したテキストを無線LANでPCに送信できるテキストエディタとか(内部ファイルを取り出す手段がない)

そういったものを見つけることは、できませんでした。

それでも、”無料ならインストールしてもいいかな”と思うアプリはいくつかありました。
iTunesへのインストールはワンクリックで完了します。
さすが、使用許諾でAmazonの1-Click?に同意しただけのことはあります。

引き続きApp storeを巡回していると、無料のソフトなどに混じって100,000円!のアプリを見つけました(iRa)。
もし間違って、"アプリケーションを購入”ボタンを押してしまうと、即カードから引き落とされるのでしょうか?

アプリの内容を確認してみると、IPカメラの制御アプリということで、ちゃんとしたアプリのようです。
以前App Storeには、画面に赤い宝石を表示するだけの"I Am Rich"というアプリが999.99で売られていたという記事を見たことがありますが、本アプリは違うようです。
使う人が使えば10万円の価値があるのかもしれません。

[WSJ] App Storeの成功語るジョブズ氏、iPhoneの“キルスイッチ”も認める

が、無料のアプリと10万円のアプリが無造作に並んでいて、同じ購入ボタンでダウンロードできる様は普通じゃありません。
とてもじゃ有りませんが、こんなサイトにカード番号をさらしたまま物色なんて怖くてできません。

はじめに、AppleIDの登録の際には、クレジットカード番号が必須と書きました。
が、調べてみると、iTunes Cardを使えば、クレジットカードが無くてもAppleIDが取得できることがわかりました。
(普通の登録方ではだめで、iTuneのホーム右ウインドウの”コードを使う”からID作成が可能です)

ということで、先のidは破棄して、コンビニで1500円のカードを買ってきて、アカウントを作り直しました。

正直、iTunesのやりかたは”ジャイアン”(剛田武)。
マイクロソフトがこういうやりかたをすると、各所からバッシングを受けるとおもうのですが、Appleなら許されるというのは何故でしょう。
focuslightsは疑問に思います。

コメント

Secret

男なら

ぐっじょぶ(人・ω・)♪ http://ylm.me

IDはどのように破棄したのですか?
私も同じ状況でとても不安で
iTunesカードを買おうとおもっているのですが・・・。
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。