スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(部外者の視点から) 埼玉古墳群は落選 世界文化遺産候補

世界遺産の暫定リストが発表されました

埼玉古墳群は落選 世界文化遺産候補
文化庁は二十六日、新たな世界文化遺産候補として、地方自治体から公募した三十二件のうち「金と銀の島、佐渡」(新潟県)など五件を選んだ。県と行田市が共同提案していた埼玉(さきたま)古墳群はユネスコ(国連教育科学文化機関)の暫定リスト記載はならなかった。(埼玉新聞 Web埼玉)


埼玉(さきたま)古墳群?ってなんですか?
初耳です。

というのが、このニュースを最初に見たときの正直な感想でした。

世界遺産候補として名乗りをあげているものの中には、その価値に疑問を覚えるようなものもすくなくありません。
・地元の観光活性化のために、世界遺産申請するというやり方は、日本人として恥ずかしくないの?
とか、
・あなたが申請しようとしている、その「世界遺産候補」ってやつは、ローマやフィレンツェの歴史地区と並び称されるだけの度胸があるわけ?
と、小一時間問い詰めてみたくなります。
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂
wikipedia フィレンツェ歴史地区

そもそも、日本人のわたしですら知らないようなものを世界文化遺産にしたいってどうなの?
と、憤りを覚えたので、埼玉古墳についてちょっと調べてみました。

埼玉(さきたま)古墳群
埼玉(さきたま)古墳群」は県名発祥の地、行田市大字埼玉(さきたま)にあり、5世紀の終わりから7世紀のはじめごろまでにつくられた9基の大型古墳が群集し、国の史跡に指定されています。(埼玉県立さきたま史跡の博物館)


結構大規模な遺跡なんだ。と思いつつgoogleマップで確認。
(c)2008 Google

埼玉古墳
ぱっと見、"結構すごいじゃん"というのが、第一印象。
一つ一つの古墳の規模は、仁徳天皇陵(大阪、中百舌鳥)には及ばないものの、これだけ集まってると、また違った価値があるなぁ。という感想です。

それにしても、近くまで民家が迫ってきていて、遺跡群としての価値を損なっているなぁ。と眺めることしばし。



前方後円墳にしてはいびつな形の古墳があるのに気がつきました。
将軍山古墳

調べてみると、前方後円墳の”円”の部分を削るようにして道路を通した上に、博物館が建築されていることがわかりました

さらに、いくつかの古墳には、散策が可能なように散歩道や見晴台が整備されており、かなり手が加えられていることがわかりました。

これでは、歴史的な価値をもった遺産では無く、
そのへんにある、緑地公園と、なんら変わりません。

wikipedia にはこう書かれていました。

埼玉古墳群 
古墳群は、9基の大型古墳の周りに陪臣の小型古墳があり、円墳35基、方墳1基からなる。しかし、昭和初期に周囲の沼地の干拓で取り壊されてしまった。(wikipedia)



現在の古墳群は、沼地が多く農地として適さなかった部分が残されたものだそうです。
また、残っているものですら、作成時のまま残っているというわけではなく、平成になってから、造成されたもが多いとのこと。

>稲荷山古墳:前方部は昭和12年に土を取るため壊されたが、平成9年からの工事で復元された。
これでは世界遺産ではなく、平成の造成地でしょう?(築10年未満)

いろいろ調べて思ったのは、
埼玉古墳群は、おそらくかつては、世界遺産として、後世に残す価値のあった遺跡群だったのであろうということ。
でも、昭和初期に破壊され、平成になり整備された今の古墳群はただの緑地公園でしかないということ。
「復元整備」という名の下で、土建業者に仕事とお金が回ったのであろうということ。

日本人と埼玉県民はいったん遺跡を破壊したにもかかわらず、ブルドーザーで再構築して公園に作り変えた上で、世界遺産登録しようとしていること。


埼玉古墳をユネスコの暫定リストから外した文化庁の判断は間違っていないとfocuslightsは思います。

コメント

Secret

プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。