スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三笠フーズの取引先とアフラトキシン混入の可能性のある食品

三笠フーズの取引先一覧を掲載したHPを見つけました。
http://www20.atwiki.jp/aflatoxin/pages/22.html
高発ガン性アフラトキシンB1汚染米 転売問題 データまとめ


昨日、某メーカーの"レンジでチンするご飯”を買ったのですが、今日同じ店に行ってみたところ、商品がすべてなくなっていました。
(他メーカーのは、販売されていました)
当初、事故米(有毒米)はもち米という話でしたが、実際にはうるち米も混じっている模様です。
単なる売り切れならばいいのですが、実は事故米で、こっそり製品回収していたらいやだなぁ。
と、思いました。

メタミドホスならまだ我慢できますが、アフラトキシンはマジでやばいと思います。
買ったご飯はしばらく食べずに様子をみようと思いました。


wikipedia アフラトキシン
動物実験では15μg/kgのアフラトキシンB1を含む飼料を与えたラットが全て肝臓癌の発生を示すなど常に発ガン性が強い事が分かっている。調理では分解せず食品中に残る。


繰り返しになりますが、アフラトキシンはマジでやばいと思います。
マスコミや政府関係者はどの程度理解できているでしょうか。

人口減少に拍車がかからなければいいな。とfocuslightsは思いました。


そうそう。
焼酎は蒸留するので、原料にアフラトキシンが混入していても、製品には含まれないという議論があります。
理屈の上ではそうですが、実際はどうでしょうか?

多くの焼酎の蒸留では、精密蒸留では無く、水蒸気蒸留で行われています。
それも、加圧され100℃以上の水蒸気で蒸留されています。
この場合、蒸気と一緒に沸点以上の成分も一緒に蒸留されます。
さらに、香りをつけるため、酒粕を用いたりします。

乙類焼酎が、米や芋で味が違うのは、元の成分を引きずっているからです。
アフラトキシンも例外ではありません。


米を原材料とする食品一覧
酒類(焼酎 日本酒 ビール)
調味料(みりん、酢、醤油)
米菓(センベイ、おかき、あられ、柿の種、白玉団子)
漬物(米ぬか) 玄米茶 味噌(米みそ)

三笠フーズのライスロンダリングによって、米を原料とするどの食品に汚染米が使用されててもおかしく無い状況です。
しばらくは、米を食べないようにしようとfocuslightsは思います。

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。