スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタに転職しなくて本当に良かったと思う(トヨタが特許無償提供)

トヨタが、燃料電池に関する特許を無償で提供するそうです。
燃料電池車:トヨタ流で主導権…特許無償提供(毎日新聞)
 トヨタ自動車は5日、世界で保有する燃料電池に関する約5680件の特許をすべて無償で提供すると発表した。「究極のエコカー」と呼ばれる燃料電池車(FCV)の普及には、他社の参入を促して市場を拡大することが不可欠と判断したためだ。自社開発の技術を他社に採用してもらうことで、次世代自動車市場での主導権争いを優位に進めたい狙いもあるとみられる。【和田憲二、山口知、松倉佑輔、ラスベガス清水憲司】
普及加速を最優先
 「今日が歴史の転換点になる」。米国トヨタ販売のボブ・カーター上級副社長は5日、米ラスベガスで開いた記者会見で、特許の無償提供を明らかにした。高圧水素タンク▽燃料電池システム制御−−などに関する自社単独保有の特許約5610件について、2020年末まで無償提供する。また、FCVが燃料補給に使う水素ステーション関連の約70件は無期限で無償化する。

5680件の特許をすべて無償提供って・・・
トヨタってバカですか?

私は特許を出願したことがあります。
年末から年明けのお休みをすべて返上して明細書をかいたこともあります。
出願した後も特許を取得するには手間がかかります。
翻訳会社のデタラメな英文を手直ししたり、補正書や意見書をチェックしたり・・・

それに、特許出願は一人ではできません。
部下が実施例を書き、上司と知財部がチェックしてと弁理士が出願して・・・
特許一つ取得するのに、とんでもない手間がかかります。
そもそも、特許を取るための発明には、膨大な時間と努力がかかっているはずです。

それを無償提供?

研究者が特許を出願する理由は、特許権によって会社に直接的・間接的な利益をもたらし、自分の待遇に反映されると信じているから。
それを無償提供するということは、研究者の努力をドブに捨てていることです。

トヨタの社長ってバカですか?

たしかに、無償提供して共通化することで、デファクトスタンダートを狙うという戦略があります。
水素供給プラグなどは無償公開のメリットがあるかもしれません。

が、燃料電池部分やシステム制御部分の特許を無償公開することに、どのようなメリットがあるというのでしょうか。

ラスベガスのCESでいい格好をしたいだけにしては、従業員の努力をバカにし過ぎではないでしょうか。

10年ほど前、転職エージェントにトヨタの面接を勧められたことがあります。
電池技術者の中途採用だったのですが、辞退して正解だったようです。

>豊田章男社長が鶴のひとこえで、FCVの普及のためには必要だと押し切った、
と報道されていますが、こんな社長の下でなくて、本当に良かったと思うfocuslightsでした。



スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。