スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近見かけた至言

ちはやふる(第一期)25話:北野先生
「ご指導おねがいします」
わしが先生と呼ばれる立場だからかもしれんが、この世にあれ以上美しい言葉は無い気がする。
偶然か運命か、今の名人にもクイーンにもそう言える師はおらん。

もったいない。師を持たない人間は誰の師にもなれんのだ。

教わらずとも出来てしまうような天才は、他人に教えることが出来ないという意味と、
教わった経験の無い人間は、他人に教える事ができない。という2つの意味が含まれていると思います。

なぜこのセリフを思い出したかというと・・・
先日会社の研修で「コーチング」というものを受講してきたからでした。

「コーチング」とは、悪い言い方をすると、チームビルディングテクニックの一つ。
部下などの相談相手に対し、効果的な質問を繰り返すことにより、自分の力で解法を見つけ出させるような教育法です。

実際に仕事場で行おうとすると、時間が掛かりすぎて使い物にならない。というのが正直な感想です。
が、それ以前に、そもそも、自分が「コーチング」してもらった経験ってないなぁーと気付き、冒頭の至言を思い出した次第。

結局、コーチングされたことの無い私には、他人をコーチングすることなど無理と悟りました。


アニメ「ちはやふる」ですが、現在第二期進行中です。

先日、これまで録画していた16話をまとめて鑑賞しました。
百人一首なんて、何の興味も無いのですが・・・これが、かなり面白いです。

静と動をうまく使い分けて、セル画を節約しつつ、見ているものを飽きさせない造りになっていると思います。
浅香守生監督作品は、安心して見ていられます。

浅香監督でGunslinger Girlの続編を制作してもらえないかな。と思うfocuslightsでした。
スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。