スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100m走は絶対評価でもいいんじゃない?と思った(世界陸上ボルトフライング失格をみて)

今の100m走は、決勝レースで一番だった選手を優勝とする相対評価方式です。
ここで言う、絶対評価とは、タイムの絶対値をみて、優勝者を決めるというルールです。

2010/8現在の100m走の世界記録保持者は、ウサイン・ボルトです(9"58、2009ベルリン世界陸上)

が、先日の世界陸上2011韓国テグでは・・・・
な、なんとフライングで失格 (笑笑笑笑

何と!ボルト フライングで失格 (Sponichi Annex)
 男子100メートル決勝が行われ、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)がフライングで失格となった。昨季から適用されたフライング一発失格のルールで、まさかの失格

 ライバルのパウエルとゲイ(米国)が欠場した人類最速を決める舞台は、ボルトまでが主役の座を降りてしまう結末となり、走りだした瞬間に思わず顔をしかめ、ユニホームを脱ぎ捨てて悔しがった。

 ボルトの練習パートナーで21歳の新鋭、ヨハン・ブレーク(ジャマイカ)が9秒92で初優勝。「世界一になれて素晴らしい気分だ。フライングがあったけどレースに集中した。ジャマイカのために勝とうと思った。ボルトがいないレースで勝つ自信はあった」と喜んだ。

あれ?フライングって、1回はOKじゃなかったっけ?と思ったところ、同記事に解説がありました。
▽フライングの一発失格 
かつては同じ選手が2度目のフライングをした時に失格となったが、2003年から「各レースで1度フライングがあった後は、誰が違反しても失格」と厳格化された。
だが同走者を揺さぶるなどの目的で1回目で故意にフライングする選手が後を絶たず、10年に「1回目から即失格」の厳格なルールが適用された。

確かに、わざとフライングして、他の選手の邪魔をする。ってのはフェアじゃないですね。
だからといって、1回フライングしたら、即失格ってのはやりすぎだと思います。

どうすればよいか、考えてみました。

一つ目の方法は、スタート方法の改善です。

世界王者ですら、フライングをするのです。
現在の、「on your mark」「get set」「パーン」式スターティングには、欠陥があるとしか思えません。

いつ、ピストルが鳴るか、スタート員によりまちまち。
これでは、フライングが起きてもしょうがないと思います。

たとえば、カーゲームのスタートのように3秒まえから、ポッポッポッ ポーンと鳴る形式ならフライングを防止できるのではないかと思います。


ほかにフライングを防止する方法として・・・・
・スタートするまで、スターティングブロックに靴がロックされるようにする
・競馬のようなスターティングゲートを使う
というのも考えましたが、大掛かりな装置が必要なので却下です。


二つ目の方法は、同時スタートをやめることです。
ピストルの合図で同時にスタートしようと思うからこそ、フライングが生じます。
同時スタートではなく、それぞれの選手が自分のタイミングでスタートすれば、フライングという概念がなくなります。

たとえば、スターティングブロックから足が離れた瞬間を基点として、各選手ごとにタイムを計測。
1競技あたり、3回走って、ベストタイムで優勝を決める。
ってのは、いかがでしょうか。

相対評価のレースではなく、記録に基づく絶対評価。
駆け引きが重要になる長距離走と違って、短距離走ならアリなんじゃないかと思います。

ま、駆け引きがなくなると、テレビ受けしなくなってしまうかもしれませんが・・・
王者不在の決勝戦よりはマシじゃない?と思ったfocuslightsでした。
スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。