スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台に観光に行きたいけれど、KYと言われそうで・・・

地震以来止まっていた東北新幹線が、2011年4月30日に全線開通するそうです。
さらに、5月から仙台市が、観光PRをはじめるそうです。

地震後の仙台・東北。
ひとめ見てみたい、という気持ちでいっぱいなのですが・・・
仙台市長:来月から観光PR 福島への修学旅行「適地かどうか」迷いも (毎日.jp)
 仙台市の奥山恵美子市長は26日の定例記者会見で、5月から仙台や東北地方への観光キャンペーンを開始すると発表した。東日本大震災からの地域経済復興のため、東北全体で大きく減少した交流人口の回復を目指そうとしているが、小学校の修学旅行先として「福島県は適地かどうか」と述べるなど、収束しない原発問題へ困惑を隠せなかった。
 キャンペーン「おいでよ!仙台・宮城、東北へ」は(1)戦国武将に扮(ふん)した「伊達武将隊」が震災支援へのお礼と誘客プロモーションを兼ねる全国キャラバン(2)仙台七夕など東北の夏祭りをPRする首都圏プロモーション(3)プロスポーツチームと連携した観光PR--などが柱。奥山市長は「仙台、東北を観光で訪れることや商品を買うことが被災地の復興支援につながることをご理解いただきい」と呼び掛けた。さらに福島原発問題を踏まえて大気や飲料水のデータにも触れ「極めて数値の低い状況で推移している」と仙台市の安全性を強調した。

来月から、仙台市が観光PRをはじめるとのことですが・・・
いま仙台に観光に行ったら、KYと怒られそうです。
瓦礫に向かってカメラを向けようなものなら、ボランティアに殴りかかられるんじゃないかと心配です。


いまだ復興が始まらず、「被災中」の東北。
観光PRの前にやるべきことがあるんじゃないの?とfocuslightsは思います。
スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。