スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<有毒ブタ>飼料添加物含有肉で70人中毒、生産者を拘留―広東省

中国で、家畜飼料添加物による中毒者が出ているそうです。
2009年2月21日、「新華網」は広東省広州市で19日に発生した「痩肉精」含有の豚肉摂取による中毒事件で、21日午後10時現在の患者数が70人になったと報じた。
(中略)
今回の中毒の原因はエサに混ぜてブタに与えられた「痩肉精」であると特定されている。「痩肉精」は豚の筋肉の発育を増強させる「クレンブテロール(CLENBUTEROL)」という物質からできている。豚の成長を促進する働きがあるが、人体に中毒症状をもたらすことでも知られている。今回「痩肉精」が検出されたブタは湖南省各地の畜産農家から買い付けられた後に広州市天河畜産物卸市場から市内の食料品市場で販売されていた。(yahoo ニュース/Record China)


クレンブテロールとはβアゴニストという作用を持つ化合物で、喘息発作時の気管支拡張や、尿失禁などに用いたりする薬です。
構造式はこちら PubChem
食品安全性委員会のレポートはこちら(PDF)

βアゴニストには上記以外にもいろいろな作用があるのですが、熱産生の活性化作用及び脂肪分解の促進作用があることが知られています。(β3)
この作用を豚に応用して、脂肪の少ない、赤身が濃い豚肉を作るために、「痩肉精」が与えられるようです。

喘息発作時の薬を、健康な人が服用したら・・・
動悸が激しくなったり、手足のしびれや吐き気が出て、量によっては死に至る。とのこと。
(今回は死者は出ていない模様ですが)

ま、牛だろうが豚だろうが魚だろうが、肉の脂肪分(さし)を尊ぶ日本人には理解しにくい事件でした。

ボディビルダーの人の中には、脂肪の少ない体を作るためにクロンブテロールを摂取している人がいるそうです。
薬品を使ったボディビルディングは不潔だと、focuslightsは思います。
スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。