スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから半年。いまさらながらWinny判決について考えてみた

みなさんWinny裁判の判決(京都地裁)ってどう思われましたか?わたしはいまいち理解できないのですが・・・


判決がでてから結構たちますが、今更ながらWinny判決について考えてみました。
本エントリー記載時点では、控訴中で、判決は確定していません。

判決の解釈については、Itmedia
Winny裁判を考える なぜ「幇助」が認められたか http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/19/news023.html
が詳しいので参照ください。


で、判決ですが金子さんは著作権法違反を幇助したとして、有罪(罰金150万円)だそうです。
幇助?ってなによ。という感じですが、先のItmediaによると

>刑法上の「幇助」というのは、正犯の犯罪行為を容易ならしめることをいいます。

だそうです。
確かにWinnyは著作権法違反を容易にするソフトであることは事実だと思います。
が、そんなことを言えば、すべてのP2Pやダウンローダーはおろか、IM(インスタントメッセンジャー)やブラウザ、はたまた、WindowsなどのOSですら、ファイルコピー手段を提供し、著作権侵害を容易にしているといえると思います。

そういう極論を押さえるための学説が、「中立的行為による幇助の可罰性」(先のItmedia参照)。
このため、殺人に使われた包丁を販売していとしても、包丁やの主人は罰せられません。

同じ議論が、ブラウザやOSにも適用され、マイクロソフトは著作権侵害の教唆から逃れられているのだと思います。

ここまでは理解出来るのですが、ところがこの議論、Winnyには適用されないというあたりが理解出来ません。
匿名性の強化というのは別として、ブラウザもWinnyも”ファイルコピーover TCP”という中立的技術を提供しているだけ。
その技術は、著作権侵害にもそうでない使用法も可能であるのに。です。

著作権違法行為に使用された回数も被害額もブラウザのほうが遙かに上回るはず。
ド素人に違法行為の機会を提供したという意味でもIEのほうが悪質とおもいませんか?(Winnyはセットアップにそれなりの知識が必要・・・だと思いました。)


ただ・・・最近法律関係の本を読んでいると思うのが、法律って、意外に結果よりも結果に至るプロセスも重視しているんだなぁということ。

たとえば、”車で人をひき殺した”という結果に対して、そのときの状況によって
よそ見していて、ひいちゃった なら 業務上過失致死罪(5年以下)か自動車運転過失致死傷罪(7年以下)
むかつくので、車でひっかけて怪我させようと思ったら、死んじゃった なら 傷害致死罪(3年以上)
殺そうと思って、車で轢いた なら 殺人罪(5年以上)
(懲役期間は間違っているかも知れません。あしからず)

という違いが生じるそうです。

そのとき、本人がどう考えていたかなんて、自白に依るところが大きいとおもうので、捕まったら黙秘するか、わざとらしく反省の態度をみせていれば、その後の人生に対する影響を最小限に出来そうです。

少なくとも、犯罪行為の前に2chでスレたてないようにお勧めします。

Winny判決に話を戻すと、まぁ、所詮地裁。高裁ではまた違った判決(罪名・法解釈)が出るような気がします。
Winny事件を担当された裁判官の方について何も知らないのですが(裁判官の個人情報なんて手に入らない・・・)、地裁なんてのは、これから偉くなるために上の様子を伺っている裁判官や、偉くなるのをあきらめて、適当な判決ばかり出している裁判官とかもいるらしいですね。
「裁判官」って何だ?をご覧くださいな。(都の判決などおもしろいです) http://www2.tky.3web.ne.jp/~norin/kaikaku-saibankan.html

focuslightsは石原都知事の本音っぽいトークが結構好きです。
計算しつくした上で発言しているのか、そうでないかいまいちよく分かりませんが。

スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。