スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EOS Kiss X7は良い買い物だったが、キャノンが少し嫌いになった話

これまでEOS Kiss X4を愛用していました。
が3年近く酷使してガタが来ていたのと、撮影枚数も結構多くなっていたので、買い替えを検討していました。

2014年3月時点のEOS KissはX7とX7i。

いずれも1800万画素で、Kiss X4と同じ。
カメラの性能は画素数だけではないと思いますが、買い換えるなら画素数を増やしたいところ。
それに、もう少し待てばEOS Kiss X8が登場しそうな気配。

あと、D3200との比較サイトなど見ていて、なかなか決断ができずにいました。
>キヤノン、EOS Kiss X7 【ライバル対決 EOS Kiss X7 vs. ニコン D3200】(寒の戻りっす)

でも、増税前に購入したかったのと、キャッシュバックキャンペーンが行われていたので、EOS Kiss X7を購入してしまいました。

ということで、購入後の感想など。

購入前の懸念の一つが、小さすぎないか?ということ。

ヨドバシの店頭で実機に触ってみたところ、さすがにちょっと小さいなぁ。と感じたのですが、やはり、軽いのは大きなメリット。
一日中首にかけて歩き回っていると、Kiss X4との差を実感します。

心配だったグリップですが、使っていると慣れるもので、小指をボディの下に回すように握るとしっくりしました

もう一つの懸念がバッテリー容量。
小型軽量化と引き換えに、バッテリーをM2(ミラーレス機)と同じLP-E12(875mAh)にしたので、KissX4やX7iのLP-E8(1120mAh)の80%弱しかありません。

キャノンの仕様表には、CIPA試験で380枚と記載されているのでちょっと心配でしたが・・・
利用してみたところ、丸一日使用して1700枚(JPG)ほど撮影したところで、バッテリーがほぼ無くなりました。

ということで、X7は予備バッテリーを持ち歩かないと心配ですが、1つあれば十分な感じです。

Kiss X4では常に予備バッテリーを持ち歩いていましたが、どちらにしろ予備が必要なら軽い方が良いと思います。

ちなみに購入した予備バッテリーは、こちら
>Canon LP-E12 互換バッテリー EOS M 対応-b163 [Camera]デジマート オリジナル(amazon)

ということで、EOS Kiss X7、結構気に入っています。

唯一の欠点は・・・
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMを装着すると、大きさのバランスが悪くて不格好なことです(笑

正面からの撮影なので、遠近感も加味して判断してください。

EF-S10-22(385g)は比較的軽いので重量バランスは問題無いのですが、店頭でEF24-70mm F2.8L II USM(805g)を装着したところ、明らかにおかしいことになっていました。

ま、Kiss X7にLレンズを装着するような傾奇者はいないと思いますが。


ひとつ、後悔していることがあるのは・・・
キャッシュバックキャンペーンをあてにしたことです。

2014/1/24から3/23までGOLD RUSHキャンペーンが行われていて、X7では3000円のキャッシュバックがされていました。

3000円のキャッシュバックはちょっと嬉しい感じがしますが・・・実はこれはマヤカシ
カカクコムの価格推移グラフを見ればわかるように、キャンペーン開始の直前に最安値が4000円上昇しています。

おそらく、キャノンの卸値が大幅にアップされ、そこからユーザーに返金されているだけのようです。


copyright カカクコム

その引き換えに、ユーザーは個人情報と購入年月日そしてシリアル番号をCanonに提出しなければなりません。

いやそれだけではありません。

シリアル番号の提供には、箱のバーコードを切り取って送付しなければならないという、屈辱的な要求を承諾する必要がありました。

電気製品を購入した際の箱を保管するかしないかは個人差があると思います。
が、デジカメの化粧箱は比較的小さいため、付属品やマニュアル保証書の保管箱として有用です。

その箱に穴を開けると、ホコリが入り込み保管箱としての意味がなくなります。


そもそも、デジカメを購入して喜んでいるところに、化粧箱に穴を開けると満足感が半減です。

どうしてキャノンは、箱の切り抜きを要求するのでしょうか?

購入したKiss X7は、箱のなかで布にくるまれているだけで、密封されていませんでした。
で、布を外すと、液晶面にベッタリと指紋がついてました。

工場の検品時なのか、店の動作確認か知りませんが、もしかして中古品?と不安になりました

Apple製品は包装にもユーザー・エクスペリエンスを重視していて、開封の儀などの記事を見かけたりしますが、キャノンってこういうユーザーの所有感を理解できない企業なんですね。

次はニコンにしようかなぁ。と本気で考えているfocuslightsでした。
スポンサーサイト
プロフィール

focuslights

Author:focuslights

since 2007.4.29
誤りのご指摘は大歓迎ですが、考え方に対する抗議は一切お受けいたしません。
リンク確認等は不要です。

すべての文章は、法律並びに医学に対する資格を有さない、一個人の心情を吐露したものであり、法務もしくは治療法に関する情報提供を目的としたものではありません。

本ブログにはいわゆる見通情報(forward-looking statements)を含み、実質的にこれら見込みとは異なった現実的な結果に至ることがあり得ます。
本ブログはそれらを参照したことによって引き起こされる一切の結果に対して責任を負いません。
また、見通し情報に更新もしくは改正が望ましい場合であってもその義務を負いません。

批判的な文章を掲載する際には解決法の提示が望ましいと考えていますが、問題点を抽出整理して、広く知らしめることで、集合知により解決を図ることも重要と考えているため、対案の提示は必須とは考えていません。

オーストラリアのカンガルー虐殺反対活動を推進しています。

テンプレート「RotundityBlue」と「cfdn_12」を利用させていただいています
Ne me blâmez pas.

批判的なコメントを入力される時には、なるべく対象を明記してください(ブログ主への批判なのか、以前のコメントに対する批判なのか。など)

最近の記事
最近のコメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2カウンタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。